代表者略歴
Biography

武田 芳之

アイガー・キャピタル株式会社の代表取締役社長。モルガン・スタンレーの元マネージング・ディ
レクター。世界最大級の不動産プライベート・エクイティ・ファンドであるモルガン・スタンレー
不動産ファンド(”MSREF”)を中心として、 13年間にわたりグローバルな投資活動を展開。
2011年にアイガー・キャピタル株式会社を設立・創業
 

• 
1997年モルガン・スタンレー証券会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式
    会社、投資銀行部)に入社。以後2010年までの約13年間において、世界最大級の不動産プライベート・エクイティ・ファンドであるMSREFを中心とした投資活動に携わる
     
 
2010年にモルガン・スタンレーを退社。最終ポジションはモルガン・スタンレーの
    マネージング・ディレクター、モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社(”MSC”)における不動産取得部門の統括責任者、MSREFの日本におけるポートフォリオ・マネージャー及びエム・エス・リアルエステート・アドバイザーズ株式会社(”MSREA”、ジャパン・コアファンドを運営)の代表取締役社長兼CEO
     
 
2011年にアイガー・キャピタル株式会社を設立、代表取締役社長に就任
     
 
米国ペンシルヴァニア大学ウォートン校留学(1993年-1995年)を経て、
    1997年一橋大学商学部卒業。1971年生まれ、東京都出身

Yoshiyuki Takeda

Yoshiyuki Takeda is President and CEO of Eiger Capital K.K. (“Eiger Capital”). Prior
to Eiger Capital, he was Managing Director of Morgan Stanley, who worked
for 
Morgan Stanley Real Estate Fund (“MSREF”) for 13 years. He founded Eiger 
Capital
in 2011, a real estate investment and advisory company based in Tokyo,
Japan
 

  • 
Mr. Takeda joined the Investment Banking Division of Morgan Stanley in
     1997.  Since then, he had been dedicated to Morgan Stanley’s real estate private equity business for 13 years, including the very first investing transaction by MSREF in Japan 
     
 
Mr. Takeda left Morgan Stanley in 2010.  His final title/position at Morgan
    Stanley was Managing Director of Morgan Stanley, Head of Acquisition at Morgan Stanley Capital K.K. (“MSC”), Portfolio Manager of MSREF in Japan and President/CEO of MS Real Estate Advisors K.K. (“MSREA”, which managed the Japan Core Fund platform)
     
  He founded Eiger Capital K.K. in 2011 and became President and CEO
     
 
Mr. Takeda studied at the Wharton School of Business, University of
    Pennsylvania (undergraduate program) in 1993-1995 and graduated from Hitotsubashi University with a B.A. in Business in 1997